« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

VTR1000Fの冷却水を交換

とにかく水温が上がりやすいVTR。オーナーになったばかりの頃は「故障か?」と

勘違いしたもんです。

メーカーは2年毎の冷却水交換を推奨してますが亀大三は1年毎に交換。

マニュアルが無いと分かりにくいので作業内容を公開しますが、不具合が起こって

も責任は持てませんのであしからず。参考程度に。 (* ̄0 ̄)ノ

001_convert_20100529181043

用意する物。

①ラジエータ液 (原液タイプ1L)
②精製水 2L
③ドレンガスケット 1個 (90463-ML7-000)

なんかのメンテ本で精製水を使用すると水垢が出にくいと書いてあったので

信用して使ってるんですがホントなのだろうか・・?

   

以下、作業手順。

まずカウルを取り外します。カウル内側下部のトリムクリップとポジションランプ

のカプラを忘れやすいので注意。

005_convert_20100529181338

右側ラジエター下部のホースを抜き、ラジエターキャップを外して冷却水を排出。

002_convert_20100529183212

矢印部分のドレンボルトを外してシリンダー内の冷却水を排出。

004_convert_20100529183107

リザーバータンクのホースを外してタンク内の冷却水を排出。

この後ラジエター注入口から水を流して冷却水通路内の洗浄を行います。

車体にも冷却水が付着してると思うので洗車をしましょう。

洗浄が終わったらドレンボルト、ホース類を取り付けます。ドレンボルトの

ガスケットを新品に交換しておくように。

003_convert_20100529181445

①と②を混合して注入口から注ぎます。リザーバータンクにも入れておきましょう。

満タンになったらエンジンをかけて2~3分ほどアイドリング状態にして冷却水を

動かします。たまに少しだけアクセルを回して吹かします。

すると冷却水が入っていくので追加して注ぎます。減らなくなったらエンジンを停止

してラジエターキャップを閉めます。

後はカウルを取り付けたら作業終了。自分でやれば安上がりです。

 (*^ー゚)bグッジョブ!! 

2010年5月11日 (火)

ラーメンツー 「俺のラーメン あっぱれ屋」

亨ちんと京都へラーメンツーリングに行ってきました。

平日にオッサン2人が雨の中、しかも原付で下道を楽しそうに爆走。

社会人として、どーなの? なんて事は考えません。 (笑

  

目指すは京都、宇治田原方面R307沿いに店を構える 

「 俺のラーメン あっぱれ屋 」 

京都ラーメン ランキング1位になった有名店です。

お店には午後12時に到着。自宅から2時間半ですね。中央環状が混んで

なければ、もう少し早く着いたかも。

ホンマに山の中の辺鄙な場所に建ってて、車かバイクでなければ行く事の

出来ない立地条件です。

    

こんな天気にバイクで乗りつけたの我々だけ。店内からの視線が刺さります。

そして雨の降る中、予想通りの行列が・・。

  

「この状況で並ばんとアカンのか・・。」   つД`)・゚・。・゚゚・*:.。  

  

ここまで来て他の店に行く訳にもいかず、雨に濡れながら泣き泣き並ぶ事に。

なんとか1時間ほどで座れました。

003_convert_20100511163831

亀大三は「こくまろ醤油ラーメン」亨ちんは「こくまろ塩ラーメン」。

それとサイドメニューの「あっぱれ飯」も注文。

ラーメンは値段そのままで大盛りにして貰えるのが嬉しい。

当然、大盛りです。 (笑

  

スープは香ばしく魚介の風味が鼻に抜けます。ベースは魚介豚骨か?

自家製の太め平打ち麺に濃厚トロトロなスープが絡みます。

個人的にはトロトロな濃厚スープは好きじゃ無いんですが、ここのは美味しく

いただけました。 o(*^▽^*)o

あっぱれ飯は刻みメンマの入ったバター風味の炊きこみご飯て感じでしょうか。

こちらも美味しいです。

 

しかし・・・。

遠いし営業時間は短いし週末が定休、しかも行列に並ばなアカンとなれば

また来る事は無いな・・。と思うですよ。

 

004_convert_20100511163904

2010年5月 8日 (土)

今年初の六甲山

仕事で納品を済ませた帰り。なんとな~く六甲へと足を延ばしてみました。

六甲を走るのは今年になってから初めてです。

入口に到着したのが午後5時を過ぎたところ。週末なんで渋滞は嫌なんですが

時間的に大丈夫だろうと登って行きます。

006_convert_20100508193230

しばらく走りましたが対向車が来ないですよ。なんか逆に怖い。

週末は車が多くてストレスが溜まるだけなので、あまり走りに来ないんですが

今日は時間的に良かったのかも?

かなり気持ち良く走れますがジャケットを着てなかったのでチト冷える・・。

008_convert_20100508193357

おお~、いい景色じゃ~。 (*^ω^*)ノ彡

   

012_convert_20100508193452_2

ここまでは実にスムーズに走って来れましたが、ここからどうするか?

左に行きたいけど渋滞してたら嫌やし・・。

まあ今日は空いてるし行ってみよかと表六甲ドライブウェイに入ります。

013_convert_20100508193552

ガラガラやん。こんなん初めて。快走快走~。 ( ^ω^ )

出口付近からは流石に増えましたが、さほどペースが悪くなる事も無く

走りやすかったですわ。

今年1発目の六甲は大当たりでした。

もう少し走りたかったけど山の上はジャケット無しでは寒い。

Tシャツ1枚&グローブ無しで走ってるの亀大三だけでした。 

軽装過ぎ (笑

014_convert_20100508193751 

帰り道の夙川にて。

鯉のぼりがズラリと並んでます。この時期は毎年やってんのかな?

初めて見ましたよ。

2010年5月 3日 (月)

ヤングマシンに投稿の話

しょーもない話なんで読まなくてイイです。

   

ハタチになったかならないかの頃・・。

「ヤングマシン」に投稿すべく朝も早くから亀大三NSRと友人GSX-R

で近くの峠へ。

交通量の少ない内に交代で走行&撮影を行います。

若いって怖いな~、と今更ながら思う。

 

当時はデジカメなんて無いので現像するまで写真の出来は分かりません。

出来あがって来たのを見てみると・・。

亀大三が撮影した分ではフィルム24枚中5~6枚は使えそうなのがありましたが

友人に撮影して貰った分は全部没!

被写体が小さすぎたりピンボケやらで 「これ誰やねん!」な 写真ばっかし。

後日 撮り直しを行ったものの、またしても全部没!

ようするにコイツはカメラマンの素質は全く無かった訳だ。

捨てるのも勿体ないので一番マシなのを泣く泣く投稿する事に。  (つд⊂)エーン

  

そしたら友人は採用されて亀大三は没だった訳ですよ!

めっさ気ィ悪い話ですよ!

その上「綺麗に撮れてたとしても採用されてないって。」て言うんですよ。

キレた亀大三は「オマエなんか事故ってしまえ!」と言い返したんです。

  

ヤツは数日後、本当に事故った・・・。GSX-Rは一発廃車・・。

その後、保険金で焼け太り状態だったので同情はしません。 (#`皿´)

    

その時に投稿コーナーを受け持っていたのが当時HRC契約ライダーだった三浦昇選手。

まさか数年後に会う事になるとは思いもしなかった。

よく一緒に中山サーキットに走りに行ってた友人(前述の友人とは別人)が三浦選手

が結成したレーシングチームに入る事になり、その縁で会う機会が出来たんですよ。

 

「なんで友人は採用されて自分は没だったのか?」と訴えたら

「覚えてない。」と一蹴されました。 ○|_| ̄ =3 ズコー

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »