« ラーメンツー 「俺のラーメン あっぱれ屋」 | トップページ | 「俺のラーメン あっぱれ屋」 スーパーつけ麺 »

2010年5月29日 (土)

VTR1000Fの冷却水を交換

とにかく水温が上がりやすいVTR。オーナーになったばかりの頃は「故障か?」と

勘違いしたもんです。

メーカーは2年毎の冷却水交換を推奨してますが亀大三は1年毎に交換。

マニュアルが無いと分かりにくいので作業内容を公開しますが、不具合が起こって

も責任は持てませんのであしからず。参考程度に。 (* ̄0 ̄)ノ

001_convert_20100529181043

用意する物。

①ラジエータ液 (原液タイプ1L)
②精製水 2L
③ドレンガスケット 1個 (90463-ML7-000)

なんかのメンテ本で精製水を使用すると水垢が出にくいと書いてあったので

信用して使ってるんですがホントなのだろうか・・?

   

以下、作業手順。

まずカウルを取り外します。カウル内側下部のトリムクリップとポジションランプ

のカプラを忘れやすいので注意。

005_convert_20100529181338

右側ラジエター下部のホースを抜き、ラジエターキャップを外して冷却水を排出。

002_convert_20100529183212

矢印部分のドレンボルトを外してシリンダー内の冷却水を排出。

004_convert_20100529183107

リザーバータンクのホースを外してタンク内の冷却水を排出。

この後ラジエター注入口から水を流して冷却水通路内の洗浄を行います。

車体にも冷却水が付着してると思うので洗車をしましょう。

洗浄が終わったらドレンボルト、ホース類を取り付けます。ドレンボルトの

ガスケットを新品に交換しておくように。

003_convert_20100529181445

①と②を混合して注入口から注ぎます。リザーバータンクにも入れておきましょう。

満タンになったらエンジンをかけて2~3分ほどアイドリング状態にして冷却水を

動かします。たまに少しだけアクセルを回して吹かします。

すると冷却水が入っていくので追加して注ぎます。減らなくなったらエンジンを停止

してラジエターキャップを閉めます。

後はカウルを取り付けたら作業終了。自分でやれば安上がりです。

 (*^ー゚)bグッジョブ!! 

« ラーメンツー 「俺のラーメン あっぱれ屋」 | トップページ | 「俺のラーメン あっぱれ屋」 スーパーつけ麺 »

ホンダ VTR1000F」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552544/48487928

この記事へのトラックバック一覧です: VTR1000Fの冷却水を交換:

« ラーメンツー 「俺のラーメン あっぱれ屋」 | トップページ | 「俺のラーメン あっぱれ屋」 スーパーつけ麺 »