« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

レガシーをトランポにしてミニバイクを積もうぢゃないか KSR編

005_convert_20100731233359

先々月車上荒しにボコボコにされ、業者にドナドナされてったレガシー。

車上荒しのネタだけと言うのも悲しいので、こんなネタを。

  

「レガシーにKSRを積み込む」

  

日本に何人いるかワカランが、レガシーをミニバイクのトランポにと

考えている人は必ずいるはず(断言)

そんな人達の為に亀大三が苦心の末に編み出した秘伝を大公開。

   

↑上の画像。このKSRを奥のレガシーに積み込みます。

当然このままの状態では入りません。

  

011_convert_20100731233523   

まず前後輪をスタンド等を使用して車体を浮かせます。

①シートカウルを外す。
②ハンドルを手前に倒したらクラッチレバー
 とブレーキレバーが水平になる様に調整。
③フロントホイールを小径タイプに交換。
④リヤタイヤの空気圧を下げる。

  

012_convert_20100731232806

↑ フロントホイールを、こんな感じに。

ホームセンターで購入した外形150ミリ、穴の内径12ミリの小径ホイール。

それに内径12ミリの塩ビのパイプを適当にカットして、ホイールが左右に

動かないようにカラーを作ります。

  

亀大三のKSRはハンドルとサスを交換してあるのでノーマル車両より車高が

低くなってます。

ノーマルの場合はラチェット付きのタイダウンベルト等を利用してフロントの

車高を下げておく必要が有り。

013_convert_20100731233748

  

後部席の左右の窓を全開にしたら、ラダーレールを使って車内に

押し込みます。ちゃんと入ってるでしょ?  (*^ー゚)b

   

①サイドスタンドの下に板等を噛まして車体が直立するように。
②右側に倒れないようタイダウンを掛けておく。
③リヤフレーム後端と車体天井の間に傷防止の段ボール等を
 挟みこむ。

017_convert_20100731234043

 

車体が前に移動しないように固定する必要がありますが、亀大三のレガシーは

後部席の裏のネットケースがストッパーになるのでココで固定します。
(下の画像参照)

無い方は想像力を全開にして何か方法を考えましょう。

  

リヤタイヤの前後に車輪止めを噛ましてベルトで締めて固定。

これで前後の移動は抑えられます。

  

015_convert_20100731233842

フロントはベルト2点固定。ネットケースが上手い具合にストッパーに。

ドアを開ける事は出来ないので窓から腕を差し入れてベルトを締める。

  

016_convert_20100731234145

荷物を入れて作業終了。

しかしハッキリ申しまして

  

もの凄くメンドクサイです。 ( ̄◆ ̄;)

   

あんまりお勧めしません。 (笑

 

ひとつ言い忘れましたが

自己責任でお願いします。

なにか問題が起こっても亀大三は知りません。

 

ではレガシーオーナーの方々。

楽しいバイクライフを~。 

2010年7月19日 (月)

第2回 おやじツーリング 美山・周山街道~若狭・三方五湖を走りまくり!

2回目となった亀大三、亨ちゃん、キンピラの3人でのツーリング。

今回は京都の美山・周山街道から福井の三方五湖を走ってきました。

 

ツーリング前日に梅雨明け。心配してた天気は無問題。 o(*^▽^*)o  

と喜んでたら前日までの大雨の影響で一部、通行止めになってるとの事。

002_convert_20100719192229

  

そこで三田、篠山近辺の道路を熟知しているキンピラさんの先導で

予定のルートを変更。

003_convert_20100719192316

  

こんな時に実に頼りになるキンピラ兄貴。

ほとんど信号の無いガラガラの道を突っ走って、予想を遥かに上回る

ペースでR19→R78→R162へ突入。

005_convert_20100719192351

午前11時前にはカモノセキャビンに到着。ちと早いが、ここで昼食。

   

004_convert_20100719192424

「はよメシ食わせんかいや~!」 

空腹でキレて騒ぎ出した亨ちゃん。

彼もキレやすい大人の1人だった。

Σ(゚□゚(゚□゚*)

     

009_convert_20100719192504

お店に迷惑なので表で吊るし上げの刑に処すの図。

これで心を入れ替えてくれれば良いのだが。 (笑

 

012_convert_20100719192558

食事を終えた我々は一路、道の駅「名田庄」を目指すのだ。

天候に恵まれ気分はサイコー。 ┗(^o^)┛

亨ちゃんとキンピラさんは周山街道を走るのは初めてらしい。

良いコースだと高評価でした。

 

013_convert_20100719192736

↑ 「道の駅 名田庄」に到着。

空いてるように見えますがババ混みです。

駅の敷地内は車とバイクで溢れ返ってました。

連休の中日は流石に混雑するな~。

  

予定より大幅に早く到着したので、さらにR162を北上して

小浜方面へ行く事にケテーイ。

目指すは「エンゼルライン」と「三方五湖レインボーライン」

の2本立て。

   

ここで気温は31℃。

この先は間違い無く、もっと上がるんでしょう。

ちょっと鬱・・。

 

023_convert_20100719193011

もの凄く暑いが景色はサイコー!

海水浴客が思ったより少なく、R162は意外なくらい空いてます。

あ~、海に飛び込みたい!

 

018_convert_20100719192814

↑ エンゼルラインの山上駐車場からパチリ。

 

019_convert_20100719192842

別角度から、もう1枚。 めっさ釣れそうやな~。

以前に来た時にはパスしたコースなんですが、なかなか良いです。

走るのが楽しい道では無いですが。

 

022_convert_20100719192919

次の「三方五湖レインボーライン」を目指します。

道路上の温度計が35℃をマーク。視界が歪んできた・・。

 

025_convert_20100719193035

入口に到着。こちらは有料道路です。

2輪は料金700円なんですが300円でいいって。ラッキー。

    

026_convert_20100719193102

027_convert_20100719193130

日本百名道に選ばれるだけあって景色は◎。

ですがコース自体は意外に短く、走り応えは無いと思います。

こちらも景色を楽しむ道ですね。

  

しかし写真を撮る精神的余裕があったのはここまで。

とにかく暑い! やたらと暑い!

  

展望駐車場では、あまりの暑さに3人ともダウン。

休憩所で身体を冷ましながら、この後のルートを相談。

無料になった舞鶴若狭自動車道は激混み100%確実。

しかし下を使って帰る気力は湧かん。

そこでキンピラさんが高速を使うのは「丹南篠山口」までで

後は下を使おうと提案。異議無し。

  

とりあえず広域農道→R27で小浜西ICを目指すはずが、いきなり

亀大三が道を間違えたため直でR27へ。 

暑いところへペースが上がらん・・。  人( ̄ω ̄;) スマヌ

 

案の定、高速は渋滞が頻発。

行きは元気だったオッサン達だが、流石に走行距離が300キロを

超えて疲れてくると途端に無口に。

何度も休憩を挟みながら水分を補給して回復に努める。

 

「真夏のツーリングはキツイ・・。」

キンピラさんがポツリと漏らす。 il||li _| ̄|○ il||li

   

030_convert_20100719193304

ようやく高速を降りて三田で夕食。

店を出たら、すっかり陽が落ちてる。

やってる事は中学生レベルですな。 (笑

 

この後なぜか異様にハイペースで走るキンピラさんに

引っ張られ、街灯の無い山道を爆走。

宝塚まで、あっという間に走り抜けて生瀬橋で解散。

  

全行程400km。亨ちゃんキンピラさん、お疲れでしたー!

いや~、楽しかった!!

 

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »