« SEROW225 セローの基本メンテを | トップページ | 晩秋の信州へセローでGO ① »

2011年10月11日 (火)

三浦しをん 「まほろ駅前 多田便利軒」

004_convert_20111011194829原作の登場人物と映画化での俳優のイメージが合わない事って多々あるでしょ?
このカバーのせいで読むのを躊躇ってましたが、多田役のエータはともかく行天役のリューヘーはハマり過ぎだと思う。(笑

面白いんです。こーゆー話好きです。ただ女性作家ならではの(?)描き方か主役2人の関係に違和感を覚えますね。

« SEROW225 セローの基本メンテを | トップページ | 晩秋の信州へセローでGO ① »

亀大三のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552544/52967135

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦しをん 「まほろ駅前 多田便利軒」:

« SEROW225 セローの基本メンテを | トップページ | 晩秋の信州へセローでGO ① »