« 三浦しをん 「まほろ駅前 多田便利軒」 | トップページ | 晩秋の信州へセローでGO ② »

2011年10月31日 (月)

晩秋の信州へセローでGO ①

信州方面へソロツーを計画してたのに10月半ばから週末は

悉く雨が続き最終週も雨の予報・・。

これはもう謎の組織が亀大三を行かせない為に妨害工作を

しているのでは?

そんな気がしてた10月最後の週末前でしたが、予定してた

仕事が先方のミスで急遽キャンセルに。

002_convert_20111030222416

 
ちゅー訳で行ってきました信州に。(笑

日曜を外せば天気が良い内に回って来れそうなんで走り倒しますよぉ。

そう思ってましたが出発前夜のモンハンの影響で大幅に寝過してしまい

通勤割引適用のギリギリの時間で高速に飛び乗りました。

 

んで、中央道に入って暫く走った時ですかね。

なんか下周りからチャラチャラと異音が聞こえ出して段々と音が激しく

なってくるんですよ。

タイミング的に「恵那IC」が近かったので仕方なく降りる事にしたんですが

ここからが不運続き。

 

異音の原因はチェーンに絡まった細い針金(?)やったんで、すぐに

元に戻せたんですが・・。

場所を確認しよかと地図を出したら「九州版」のツーリングマップルが

出てきて腰砕け。

地図を手に入れようにも田舎なので本屋が見つからず、やっと見つけた

のがアダルト系が妙に充実してる大型書店。

しかし選ぶ余地が無いほど在庫が無く、バイクには困る大判の地図を

泣く泣く購入。

                      

004

 
かなり冷え込むだろうと完全防寒で乗り込んだんですが、現地の

気温は25℃と想定外の高気温で少し動くと汗が噴き出す・・。

しかも情報と違って紅葉が全然、進んで無いしー。 (;-ω-)ノ

まー、高所に行けば嫌でも寒いし紅葉も綺麗でしょう。
 

005

 
フツーにR19を走っても面白くないので中津川の少し先まではR363を

使って抜けて行きます。

気持ち良く流してたら途中で工事の為に通行止めになっててR413へ

迂回するように指示されたんですが、これが狭すぎ&タイト過ぎるコーナー

&落ち葉だらけのトンデモない酷道。

全く距離が伸びず時間ばかりが無駄に過ぎて行く。(泣

本日の予定は阿寺渓谷→開田高原→野麦街道を経て奈川に入るルート

なんですが時間的に既に怪しい。

そんな訳で阿寺渓谷に寄った後はR19→R26の風情の無いルートで

奈川入りする事に決定です。

これでも到着する頃には真っ暗だと思うけどなー。

 
028

 
R19を走ってると大桑村の「野尻」交差点付近で阿寺渓谷への看板が

出てるんで分かりやすいです。

 
006

 
ここから阿寺渓谷に入ります。

奥のキャンプ場までは一般車での侵入は可ですが、ここは煩い

改造車は入って欲しくない場所ですね。

どの口が言うてるねんて感じですが、今日はセローなんで (笑

 
009

 

木曽五木が生い茂る中「阿寺ブルー」とも呼ばれるエメラルドグリーン

の清流の美しさは格別ですね。

 
011

 
少し進むと森林鉄道の鉄橋が見えます。

使われなくなって40年以上が経過してますので劣化が激しいなー。

線路は撤去されて歩いて渡れるようになってますが亀大三はパス。

 
013

014

 
この狸ヶ淵は近くまで降りれるのでパチリと撮影。

かなり深いと思うんですけど透明度が高くて分からないですよ。

 
016

 
思ったほど紅葉は進んで無いですね。

 
018

 
途中にある吊り橋を渡ってみる。

グラグラ揺れて気持ち悪い~・・。

 
020

 
021

 
最も深い場所である「牛ヶ淵」で撮影。

しかしマジで綺麗だわ。

 

 
023

 

どこに行ってもゴミが無いのが素晴らしい。

あと電線も無いのが実に良い。

 
026

 
027

 
ここまで来ると終点のキャンプ場までは少しの距離。

駐車場に置いて奥へ歩いて行けますが、時間が無いので

折り返しまで行って引き返します。

 

031

 
阿寺渓谷を後にしてR19で木曽地を走り抜けます。

寝覚ノ床で遅い昼食を摂って暫しの休憩を取り、股間の痛みを

和らげたら再出発。

しかしセローの薄いシートは股間に来ますなぁ。

バイク用の座布団を使っててもキツイ・・。

 
032

 
薮原からR26で山道をトコトコと。

画像では明るく見えますが、かなり暗くなってる午後5時。

気温も急激に下がってきたのでジャケットの下に1枚増やして

ウィンターグローブに交代。

この後すぐに陽は落ちて熊でも出そうな真っ暗な中を1人で

ひた走り奈川へ到着。

温泉と鍋料理で疲れまくった体を癒します。おやすみ~。

« 三浦しをん 「まほろ駅前 多田便利軒」 | トップページ | 晩秋の信州へセローでGO ② »

ツーリング・イベント関連」カテゴリの記事

コメント

お気をつけて、楽しんでください

何時の間にかツー行ってきたんですね~
で、読んでてチョイと疑問が・・・・・

恵那I.Cで降りたらすぐR19ですよね?
ですが、R363をR19に向かう?更に県道413を通る??
つ~事は岩村方面から中津川に向かって北上していたと思うのですが
恵那からそのままR19で中津川に行った方が近いし、早いし・・・・・・・

話変わって、ミクの方にメッセ送ってますが読みましたか?

>宮っ子まん

無事に帰ってますよーgood
土産は無いですけども (笑

>かいどんさん

R19を走るのも面白くないので中津川まではR363を選びました。
それだけの事ですよ? わざわざ書くほどの事でも無いので。

結果的にはガードマンの誘導通りに走ってドツボでしたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552544/53124858

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の信州へセローでGO ①:

« 三浦しをん 「まほろ駅前 多田便利軒」 | トップページ | 晩秋の信州へセローでGO ② »