« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

天空の城 竹田城 ~ 氷ノ山林道をイッキ走り ②

038

竹田城を後にしR9→R89で氷ノ山林道(鉢・瀞川ルート)を目指します。

交通量は多いけど車の流れは良いので、さほど時間は掛かりません

しかし起点近くまで来たっちゅーのに入口がワカラン・・。 ( ̄◆ ̄;)

 
スマホのナビで位置を確認しつつ、ようやく入口を発見。

 

042

フラットで気持ちよく走れるダートですね。

ライテクに自信が無いんで、マターリと楽しむ事にします。

しばらく走り続けてると・・。

 

046

 

047

 

氷ノ山名物のロングストレート。

腕に覚えのあるライダーはアクセル全開で突っ走るらしい

ですが、亀大三はモチロンそんな事はいたしません。

だって怖いですやん。(笑

 

053

最高ですね~!

週末なんで走りに来てるバイクも多かろうと思ってたけど

これが意外なくらいに少ない。

まあマイペースで走れるから、ヘタッピには助かるな。

 

056

ダートばかりって訳では無く、舗装路も出てきます。

でもガードレールが、ほとんど無いんやけど。

060

走ってるうちに段々と慣れて、ペースが上がってくるん

やけどね。

結構、頑張って走ってるつもりが後続車に抜かれまくり。

凹むわ~。

 

062

最初のルートを走り終えて、次のルートに向かおうとしたら

入口が見付からない。

かなり迷って入口を見つけたものの、ナビが無かったら

もっと時間を無駄にしてたな~。

 

064

こちらも実に気持ちの良く走れるルート。

自宅の近くにあったら毎週でも走りに行くと思う。

道路脇から鹿が顔を出していたり、亨ちゃんが偶然に

野ウサギと並走したりと野生満載。

 

070

 

いよいよ最後の3本目のルートへ突入。

いい加減、身体も疲れてきたしサラッと走って、どこかで

一服してくかと考えてたら・・。

途中からガレてきました。 Σ( ̄ロ ̄lll)

 

疲労が出てきた頃にコレはキツい。

終点に近付くにつれて道は悪くなっていくし、湧水で

ぬかるんだ箇所も多くて下半身はドロドロ。

疲れで運転が雑になってるのに走行ペースは落とそうとしない

んで、何度もリアをロックさせながら脇へツッコミまくり。

まあ走り応えは、あるんやけどもね。

 

074

 

073

 

林道を抜けた後、茶屋を見つけたので強制的に休憩。

最初に見た時には廃屋かと思ったが・・。

イイ感じに落ち着くんで、コーヒー一杯でダラダラしてました。

家屋の下を川が流れてて、すごく涼しいんですよ。

 

帰りも下道を使うつもりやったけど、高速の誘惑に負けて

山崎ICから乗ってしまった。

ちょっと眠かったんで大丈夫かなと思ったけど、セローで高速を

走ると緊張で目が覚めるな。(笑

途中の渋滞と暑さには参ったけど、何とか無事に帰宅。

次のツーリングは暑さの和らぐ9月以降やな~。

 

走行距離:345㎞

 

 

2012年7月24日 (火)

天空の城 竹田城 ~ 氷ノ山林道をイッキ走り ①

今回のツーリングは兵庫県北部方面を攻めてみようかなと。

以前から気になってた和田山の竹田城から氷ノ山のロング

ダートを走り抜けるコースに決定。

なかなかキンピラさんがオフ車を買わないため、またまた

亨ちゃんとのWセローでの出撃です。

バイク&カラーも同じなら取り付けてるボックスまで同じとは

どうゆうこっちゃい。
 

 
002

 
  
微妙な天気の中、午前9時にスタート。

手持ちのマップルが古くて道路事情が変わっているので、道案内

は最新版を買ったばかりの亨ちゃんにお任せ。

基本的にはオール下道の予定なんで、R176をメインにバイパスを

使って和田山まで直行。

 

004


バイパスを降りたら竹田城までは、もう一息。

と、思ったら・・。

週末の通行規制で駐車場待ちの車が溢れており、まさかの

大渋滞が発生中。

でもバイクには関係ないんで、お先に行かせてもらいます。

 

005

 

入り口前の駐車場は満車やし、バイクで来てる人達も多いッス。

かなり寂れて閑散としたイメージやったんで、この混み方には驚く。

観光客も老若男女を問わず幅広い層なんで余計に意外な感じ。

メジャーな観光地なのねココって。

ここからは徒歩で登る事になるので、ブーツからスニーカーに

履き替えて出発。

 

008

 

クソ暑い中、坂を上って行くと道案内が。

どっちに行くのが良いのか?

ワカランので、そのまま車道を登って行ったけど。

 

010

固くて重いオフロードブーツのまま登り続ける亨ちゃん。

見てるだけで汗が噴き出してくるし。(笑

 

011

 

やっと城が・・。

ここまでで20分くらい歩いたかな。

しかし城跡が予想以上に広い!

020
 

024


025


027

想像してたんと全然違うし~。

えらい場所に城なんか建てよんな。

 

028

 

いよいよ本丸に乗り込む我々。

そしてワザワザ丸太梯子で登って行く亨ちゃんを激写。

上に兵がいたら間違いなく槍で突かれてる事じゃろ。

 

029

 

絶景や~!!

いや~、景色は最高に良いです。

でも城跡の周りには柵が全く無いんで、ちょっと怖い。

 

017

 

端まで寄ってみる・・。

 

032

 

最後に正門を抜けて・・。

 

これ逆に回ってるやん。

 

天守台方面を登るのが正解やったみたい。

実際そちらから行った方が楽です。

 
高倉健・主演の映画 「あなたへ」 のロケが、ここで行われた

ようで新聞にも載ってました。

健さんがココに来てたのか・・。

 

789hwervc7uh

 

早朝に条件が揃うと、こんな風に見えるそうです。

これで午前の部は終了。

昼飯を食ったら氷ノ山の林道に向かいます。 

2012年7月14日 (土)

貴志 祐介 「 新世界より 」

009 文庫版3巻イッキ読み。
少年少女が主人公のファンタジー作品かと思いきや、中盤以降は貴志ワールド全開の怒涛の展開。
正直、読んで楽しい話では無い。これでもかと人間の残虐性を強調したり、グロい展開も多いので読む者を選ぶと思う。
特にSFが好きか否かで、評価は大きく分かれるかな。

2012年7月 8日 (日)

梅雨の晴れ間の爆乳

87shua

 

久しぶりの更新です。

梅雨の晴れ間にアドレスで六甲へ足を延ばしてみました。

走ってて気付いたんですが、車道の脇を歩いてるハイカーに

若い女の子が随分と増えたなと。

 

ふと学生らしき女の子の集団が目に入ったんですが、先頭を

歩いてたのが我が目を疑うほどの爆乳の持ち主。

思わず目線を動かせなくなってしまった亀大三は、そのまま

ガードレールの隙間に突っ込みました。

ちょっと怖かったけど、良いモノを見せていただきました。

  

Jsge5

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »