« 梅雨の晴れ間の爆乳 | トップページ | 天空の城 竹田城 ~ 氷ノ山林道をイッキ走り ① »

2012年7月14日 (土)

貴志 祐介 「 新世界より 」

009 文庫版3巻イッキ読み。
少年少女が主人公のファンタジー作品かと思いきや、中盤以降は貴志ワールド全開の怒涛の展開。
正直、読んで楽しい話では無い。これでもかと人間の残虐性を強調したり、グロい展開も多いので読む者を選ぶと思う。
特にSFが好きか否かで、評価は大きく分かれるかな。

« 梅雨の晴れ間の爆乳 | トップページ | 天空の城 竹田城 ~ 氷ノ山林道をイッキ走り ① »

亀大三のひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552544/55195783

この記事へのトラックバック一覧です: 貴志 祐介 「 新世界より 」:

« 梅雨の晴れ間の爆乳 | トップページ | 天空の城 竹田城 ~ 氷ノ山林道をイッキ走り ① »