« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

2013年6月20日 (木)

梅雨の氷ノ山へ

梅雨の合間に氷ノ山へ行く事に。

しかし・・。

 
① 自分+亨ちゃん=降水確率0~30%

② 自分+亨ちゃん+キンピラ=降水確率20~60%

③ 自分+キンピラ=降水確率100%


今回は恐怖の③の組み合わせだ。Σ(゚д゚;)

降水量の差はあれど間違い無く確実に雨は降るのだ。

 

Hyounosen1306_003

 

今年初の氷ノ山へ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

雨は午前中に少しだけ。

やっぱし降られました。

またしても記録を更新。(笑

 

北近畿豊岡自動車道が八鹿まで延びたお陰で移動が

楽になったわー。

西宮から氷ノ山まで片道200円(遠坂トンネルのみ)で

来れちゃいますよ。

 

Hyounosen1306_001

 

前日までの雨でヌタヌタの水溜りだらけかと覚悟してたら

意外なくらいに綺麗やん。

下半身ドロドロになると思ってたんで拍子抜け。

 

Hyounosen1306_006

 

昼過ぎくらいから天候も徐々に回復。

前に来た時この辺りは雨と霧で全く見えませんでしたね。

今回は楽しめました!

2013年6月11日 (火)

観音山~奥池

010

 

摩耶山へ登りに行く予定が思いっきり寝過してしまったので

今回は近場の観音山へ登りに。

スタート地点の鷲林寺に原チャを置いて、裏手の登山道

入り口へ回ります。

 

011

 

観音山山頂へは社の左手から入る「パノラマコース」と

社の奥から入る「せせらぎコース」。

それと急勾配な「直登コース」の3ルートがありますが

今回は「パノラマコース」から登ります。

 

013

 

パノラマの名前の割には見晴らしは良くないんです。

時折、視界が開ける場所があるので小休止のポイントに。

 

014

 

岩場が多いので足元に注意。

  

016

 

途中に岩を利用した祠(?)が。

手を合わせてから右手のルートを登ります。

 

018

 

だいぶ登って来ました。

 

019

 

足場の良くない箇所にはロープも有りますが油断は大敵。

 

021

 

入口から20分ほどで登頂。

これでもデブった身体には意外と効くんだぜ。

 

023

 

山頂からは西宮市街が一望できます。

この時は天気が今ひとつやったので、ちょっとガスってますね。

近くにある甲山やゴロゴロ岳山頂は見晴らしが無いに等しいん

ですが、何故か観音山へは人が流れて来ない・・。

この日、すれ違ったハイカーは4人だけ。(笑

まあ空いててイイけどね。 

 

026

 

山頂から少し歩くと分岐点に出ます。

右は「せせらぎコース」経由で鷲林寺へ降りるルート。

今回は直進して奥池~ゴロゴロ岳を回って、ここへ戻る

ルートを歩きます。

 

027

 

奥池へは暫く進むと現れる分岐を右へ。

 

031_2

 

熊笹に挟まれた道を進む。

アップダウンが少なく歩きやすいので、ひょいひょいペースが

上がります。

 

029

 

山頂から20分ほどで奥池に到着です。

が、ここでポツポツと雨が降って来た・・。

残念ながらゴロゴロ岳へは行かず、もと来た道を

急いで引き返し鷲林寺まで戻る事に。

スタート地点に戻るまで1時間半ほどのミニハイク

でしたね。

 

奥池からは熊笹峠経由で六甲山最高峰へ行ける

ようなので、次は登ってみようと思う。

 

2013年6月 2日 (日)

セローミーティング

5月25日に奈良トライアルマウンテンで開催された、ヤマハ

主催のセローミーティングに参加して来た時の事を。

 

022

 

西名阪の針TRSから30分ほどで到着。

セローのみ奥のイベント会場へ乗り進める事が出来ます。

ちょっと優越感。 ( ̄▽ ̄)

 

028

 

おお~!

どこもかしこもセローで埋まってます。

こんだけ多いと何か怖いわー。(笑

 
割合的には250が6割強くらいか?

そう言えば針TRSで見かけたセローは

250ばっかりやったな。

 

024

 

会場内では歴代セローが展示されてたり、キッズスクールや

ライテク講習会に特設コース走行会が。

でも到着したのが遅かったので、見て回るだけになってしもた。

なにか掘り出し物があれば買って帰ろうかと思ってたけど、出店

してたのは残念ながらワイズギアのみ。

覗いてみたけど買うモン無いよ~。

 

033

 

1時間ほどウロウロして会場を後に。

晴天に恵まれたし200キロは走れたんで、良いツーリングに

なったかな。 

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »