« SEROW225 エキパイガード | トップページ | 台風接近中の剣山スーパー林道へ ① »

2013年9月 7日 (土)

SEROW225 ハンドル交換&ブッシュガード取り付け

001

 

秋のツーリングに備えてハンドル交換とブッシュガードの

取り付けを。

ハンドルはレンサルの693モデルに交換します。

ブラックかシルバーが欲しかったんですが、どこにも在庫が

無く辛うじて残っていたブルーを購入。

 

004

 

交換作業は簡単で特に問題も無いですが、セルスイッチの

回り止めを削り取る必要があります。

 

002

 

ブッシュガードはMAGNUM(マグナム)の「テックブッシュガード」。

取り付け説明等は全くナッシングの「わかるヤツだけ買え!」的な

敷居の高さが魅力です。(笑

非常に頑丈な上に安価でコスパに優れたブッシュガードだった

らしいのですが、数年前からアルミの強度が落ちているようで

「値段の割にはソコソコ使えまっせ」 的なレベルだそうです。

 

006

 

グリップはセロー250等に使用されているヤマハ純正品ですが

非貫通タイプなので、面倒ですがグリップエンドに穴を開ける

必要があります。

 

007

 

スロットル側はグリップと共にスロットルチューブにも穴を

開けますが、引っ掛かりの無いよう綺麗に処理しましょう。

スロットルの戻りが悪くなります。

 

008

 

クラッチ側は特に問題も無くレバーを交換する必要は無さそう。

 

009

 

しかしブレーキ側はダメ~。

ホースに接触してクランプがハンドルに固定できません。

 

010

 

ここは適当なカラーを間に噛まして問題は解決。

ボルトもカラーの厚みの分をプラスした長さに交換です。

 

012

 

クラッチレバーは問題無いのにブレーキレバーは・・。

見事に干渉しています。

 

005

 

買ってきました。

こんな時のド定番 「ラフ&ロードのショートレバーセット」。

 

014

 

イイ感じです。

 

015

 

ブレーキホースも上手く逃がせました。

 

013

 

ついでにクラッチレバーも交換。

思ってたより握りやすくてイイ感じ。

 

020

 

ポジションの微調整&本締めをして作業は完了。

なかなか精悍な見た目になったような気がする。

ただETCのステーを取り付けるとバーパッドが

付かんのよ・・。

« SEROW225 エキパイガード | トップページ | 台風接近中の剣山スーパー林道へ ① »

ヤマハ SEROW225WE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552544/58148162

この記事へのトラックバック一覧です: SEROW225 ハンドル交換&ブッシュガード取り付け:

« SEROW225 エキパイガード | トップページ | 台風接近中の剣山スーパー林道へ ① »