« 2013年9月 | トップページ

2013年10月

2013年10月15日 (火)

比叡山から湖北ツーリング

001

 

今回は湖北を走りに。 

名神の京都東ICで降りて西大津バイパスを走り、比叡山

ドライブウェイを目指します。

 

003

 

入口に到着。

休日の割に車が少なく、ここまで快調に走れてます。

 

004

 

いい天気や~。

このまま持ってくれるかな?

 

005

 

空気がヒンヤリと冷たくて気持ちイイっすね。

デブには最も良い季節かな?

006

ちょっくら休憩。

拝観するか悩んだけど・・。

ソフトクリーム食べて退散しました。

 

この後、奥比叡ドライブウェイも走りましたが紅葉には

まだまだですな。

他に車が少ないのは紅葉シーズンに早いからかな?

 

010

 

鯖街道にある蕎麦屋で昼食。

猪肉たっぷりの、ぼたん蕎麦が絶品です!

鯖寿司も旨~!

 

このルートは工事車両が多くて停車するタイミングが

難しい・・。

道沿いの川が綺麗で写真を撮りたいけど、下手に

止まるとダンプとの差し合いになってしまうのよ。

 

残念ながら台風の影響で朽木の先が道路崩落の

ために通行止め。

 
コース変更で海津を目指します。

 

012

 

海津大崎にて。

めっさ綺麗!

やっぱし湖北は良いね~。

 

013

 

あまりに気持ちいいので暫し休憩。

こんな好天でのツーリングは久しぶりやなー。

 

016

 

海津大崎を後にして奥琵琶湖パークウェイへ。

展望台へ向かう途中、CB&モンスターの2台が無理な

追い越しを掛けてきたので (# ゚Д゚) ムッカー!

 
たかがセローだと思ってナメてやがんな?

 
実は低速コーナーの続くコースやと軽量な車体のセローは

速いんです。

特にウチのはディービーマフラー&タンデムキャブ装備で

バカに出来ませんよ?

あの2台、頂上までピタリと張り付いてくるセローに焦って

いたに違い無い。(笑

  

019

 

展望台からの眺めもナカナカですな。

ちょっと木が多くて邪魔なのが難点やけども。

 

ここから岩熊へ降りて行く予定が、ここでも道路が

崩落してて通行止め。

仕方なく大浦まで戻ってから木之本へ向かいます。

 

020_2

 

ここまでスムーズに走ってたのが一転して渋滞・・。

さざなみ街道って、こんなに混む道路やったかなー?

おまけに珍走団に前を塞がれて進まない進まない。

 

023

 

予定を大幅にオーバーして琵琶湖大橋米プラザに到着。

しかし琵琶湖に夕焼けは合いますな。

 

食事に寄った王将の駐車場でキンピラ氏が立ちゴケした

以外は、これと言ったトラブルも無くツーリングは無事終了。

そう言えばキンピラ氏とのツーリングで全く雨が降らなかった

のは今回が初めて!

 
寒くなるまでに何回くらい走りに行けっかな?

2013年10月 9日 (水)

シェール槍

前々から気になってたシェール槍へ行ってみる事に。

予定ルートは 阪急六甲駅 → 杣谷 → シェール槍 →

掬星台 → 山寺尾根 → 阪急六甲駅。

 
余裕があれば摩耶山に寄ってみようかなと。

 

001

 

駅から30分ほどで入口に到着。

このままUターンして帰ったとしても結構な運動に

なってると思うわ。(笑

 

003

 

しばらく道なりに歩いて行くと沢に出ますが・・。

 

002_2

 

ここを降りて来ないとあきません。

足場がグラグラしてて怖え~。

そういえば途中、崩落注意の看板が

あったけどコレの事やったんかな?

 

005

 

さすがに平日は人が少ないね。

てか全く人と擦れ違わない。

 

007

 

何度か沢を渡るんやけど滑りやすい箇所が多くて・・。

崩落個所も含めて足場の悪い場所が目立つな。

 

010

 

岩場も多いので意外にペースが上がらない。

まだまだ気温も高くて早くもバテ気味・・。

 

014

 

山道に捨てられたオフロードバイク。

これは懐かしのXLR250R BAJA!

しかし乗ってくるにしても、持ってくるにしても

相当に大変やったと思うが・・。

 

017

 

ようやく穂高湖に到着。

矢印が目的地のシェール槍です。

しかし杣谷入口から1時間40分も掛かって

しまうとは大誤算。

もうちょっと痩せんとアカンなぁ・・。

 

018

 

周遊コースを歩いて入口に。

頂上まで約10分とは予想より小さいんやなー。

 

019

 

槍と名前が付くだけあって急勾配。

バテてるところにボディブローやな。

 

024

 

約10分で登頂。

看板に偽り無し。(笑

 

020

 

景色はナカナカですよー!

ここでカロリーメイトと抹茶ヨーカンの昼食。

あ~! 

バテた~!

 

026

 

周遊コースから戻って、次はアゴニー坂へ。

またまた登りでキツイ!

 

030

 

やっと掬星台に到着。

天気が良くて見晴らしはサイコー!

疲れが吹き飛ぶ!

・・ような気がする。

  
ここでベンチに寝転がって休憩タイム。

風が心地よくて気持ちいい~。

 
休んでるとカタコトの日本語を話すアジア系の

外人に話しかけられる。

相手:「 ケータイ カシテ クダサーイ 」

 
亀大三:「 ワタシ モッテマセーン 」

 
色々と良くない話も聞きますしねぇ・・。

どうしても必要なら横の駅で借りてみては

と答えましたが。

 

032

 

気が付くと何故か陽が傾いてる?

まさかの3時間オチ!

寝過ぎだ!!

 
大急ぎで山寺尾根に突入。

すでに薄暗い~。 (´Д`;≡;´Д`)アワアワ

 

033

 

急いで下山を始めるも先日の台風の影響で、ルートが

分かり難くくなってます。

間違えたら陽が落ちるまでに降りられへんがな。

 
途中、息を切らしながら登ってくる女子2人組と行き違う。

こんな時間に登るの?

 

なんとか明るい内に下山したけどクタクタです。

やっぱり体重を落とさんとシンドイな~。

« 2013年9月 | トップページ