VTR1000F

2011年4月17日 (日)

VTR1000F デグナー・春の走行会

久しぶりにデグナーの走行会へ行ってきました。

いつもはクシタニの走行会に参加してたんですが

去年の後半から開催してくれないんですよ。

理由を聞いたら「客が集まらないから」だってさ。

不況は、こんなトコロにも・・。 orz

 

001_convert_20110417201139

楽しいイベントの前日は眠れない亀大三。 (笑

睡眠2時間でグラグラしながら岡山国際サーキットへGO。

そしたら予想に反して客が多い!

7:30の時点で車を留めるスペースはホンの少し。

「ええ~、話と違う~!」

 

004_convert_20110417201301

その上 ごっつ寒い!

雨も降り出しそうな感じで、ちょっと怖い。

  

「1個20万円のスポンジバリアがあるので気をつけて。3個
壊したら60万の請求が来ますよ。」

「転倒して出火して消火器を使ったら1本2万円ですよ。」

「今日はモスSで追い抜きしたら罰金1000円徴収。震災の
義援金にします。」

ライダーミーティングでは参加者に以上の脅しが。 (lll゚Д゚)

気になって走れないっつーの。

  

012_convert_20110417201437

2本走り終わっての昼休みくらいから晴れてきたー。

ちなみに1本目は体がガッチガチで全然乗れてませんがな。

そういえばVTRで走るのって半年前のツーリング以来やん。

なんか感覚、忘れてるし。 Σ( ̄ロ ̄lll)

  

009_convert_20110417201227

それでも3、4本目は楽しく走って無事に終了。

いつもほどタイヤが荒れてないので、やはり走行ペースは

遅かったんだな~。

まあ転倒も怪我も無かったので良しとしましょう。

  

亀大三の隣に居た、愛媛から1人で走りに来てたドカ乗りの人。

転倒して装備を1人で脱げないほど傷めてたけど無事に帰れ

たんかなー。心配だ。 

2011年4月 2日 (土)

VTR1000F 5回目の車検へ

VTRに車検の時期がやってまいりました。

気が付けば今回が5回目の車検。

流石に10年目なんで買い替えも考えましたが、メンテや

保管には気を使ってるので程度はバツグンです。

距離も稼いでないんでパワーダウンも感じません。

なので、

まだまだ乗ります!

 

006_convert_20110402194911

車検に出す前に色々とやる事が。

ハロゲンバルブとポジション球を純正に戻したらタンデム

ベルトとスクリーンモールを取り付け。

さらにオイル交換をしつつチェーンのメンテを行います。

  

行きつけのショップに持って行ったら、リアのウインカー

とマフラーの音量が検査に引っかかりそうだとの事。

最近、かなりチェックが厳しいそうです。

前回までは特に問題無かったんやけどねー。

今月は走行会にツーリングが控えてるので、しっかりと

チェックして貰うんやでー。   (◎´∀`)ノ

2010年5月29日 (土)

VTR1000Fの冷却水を交換

とにかく水温が上がりやすいVTR。オーナーになったばかりの頃は「故障か?」と

勘違いしたもんです。

メーカーは2年毎の冷却水交換を推奨してますが亀大三は1年毎に交換。

マニュアルが無いと分かりにくいので作業内容を公開しますが、不具合が起こって

も責任は持てませんのであしからず。参考程度に。 (* ̄0 ̄)ノ

001_convert_20100529181043

用意する物。

①ラジエータ液 (原液タイプ1L)
②精製水 2L
③ドレンガスケット 1個 (90463-ML7-000)

なんかのメンテ本で精製水を使用すると水垢が出にくいと書いてあったので

信用して使ってるんですがホントなのだろうか・・?

   

以下、作業手順。

まずカウルを取り外します。カウル内側下部のトリムクリップとポジションランプ

のカプラを忘れやすいので注意。

005_convert_20100529181338

右側ラジエター下部のホースを抜き、ラジエターキャップを外して冷却水を排出。

002_convert_20100529183212

矢印部分のドレンボルトを外してシリンダー内の冷却水を排出。

004_convert_20100529183107

リザーバータンクのホースを外してタンク内の冷却水を排出。

この後ラジエター注入口から水を流して冷却水通路内の洗浄を行います。

車体にも冷却水が付着してると思うので洗車をしましょう。

洗浄が終わったらドレンボルト、ホース類を取り付けます。ドレンボルトの

ガスケットを新品に交換しておくように。

003_convert_20100529181445

①と②を混合して注入口から注ぎます。リザーバータンクにも入れておきましょう。

満タンになったらエンジンをかけて2~3分ほどアイドリング状態にして冷却水を

動かします。たまに少しだけアクセルを回して吹かします。

すると冷却水が入っていくので追加して注ぎます。減らなくなったらエンジンを停止

してラジエターキャップを閉めます。

後はカウルを取り付けたら作業終了。自分でやれば安上がりです。

 (*^ー゚)bグッジョブ!!