ヤマハ SEROW225WE

2013年9月 7日 (土)

SEROW225 ハンドル交換&ブッシュガード取り付け

001

 

秋のツーリングに備えてハンドル交換とブッシュガードの

取り付けを。

ハンドルはレンサルの693モデルに交換します。

ブラックかシルバーが欲しかったんですが、どこにも在庫が

無く辛うじて残っていたブルーを購入。

 

004

 

交換作業は簡単で特に問題も無いですが、セルスイッチの

回り止めを削り取る必要があります。

 

002

 

ブッシュガードはMAGNUM(マグナム)の「テックブッシュガード」。

取り付け説明等は全くナッシングの「わかるヤツだけ買え!」的な

敷居の高さが魅力です。(笑

非常に頑丈な上に安価でコスパに優れたブッシュガードだった

らしいのですが、数年前からアルミの強度が落ちているようで

「値段の割にはソコソコ使えまっせ」 的なレベルだそうです。

 

006

 

グリップはセロー250等に使用されているヤマハ純正品ですが

非貫通タイプなので、面倒ですがグリップエンドに穴を開ける

必要があります。

 

007

 

スロットル側はグリップと共にスロットルチューブにも穴を

開けますが、引っ掛かりの無いよう綺麗に処理しましょう。

スロットルの戻りが悪くなります。

 

008

 

クラッチ側は特に問題も無くレバーを交換する必要は無さそう。

 

009

 

しかしブレーキ側はダメ~。

ホースに接触してクランプがハンドルに固定できません。

 

010

 

ここは適当なカラーを間に噛まして問題は解決。

ボルトもカラーの厚みの分をプラスした長さに交換です。

 

012

 

クラッチレバーは問題無いのにブレーキレバーは・・。

見事に干渉しています。

 

005

 

買ってきました。

こんな時のド定番 「ラフ&ロードのショートレバーセット」。

 

014

 

イイ感じです。

 

015

 

ブレーキホースも上手く逃がせました。

 

013

 

ついでにクラッチレバーも交換。

思ってたより握りやすくてイイ感じ。

 

020

 

ポジションの微調整&本締めをして作業は完了。

なかなか精悍な見た目になったような気がする。

ただETCのステーを取り付けるとバーパッドが

付かんのよ・・。

2013年8月29日 (木)

SEROW225 エキパイガード

010

 

ディービーのマフラーはノーマルのエキパイガードを

取り付けれるようになっております。

 
しかし何とも野暮ったい・・。 (´・ω・`)ショボーン

 
カスタム感が薄くなるとでも申しましょうか。

 

なんかイイもん無いかな~。

 

012

 

見つけました。

ヤフ○クで見つけたエキパイガード。

たぶん汎用品だと思いますが、サイズ的には

ちょうど良いかなと。

 

エキパイのカーブに合ってないので多少、強引な

感じは否めませんが・・。

 
ノーマルよりは良いよね?

2013年5月19日 (日)

SEROW225 ヘッドカバーのオイル漏れ修理

洗車しようとしたらヘッド周りからオイルが漏れて、ドロドロに

なってますた・・。

シリンダーヘッドのサイドカバーからのオイル漏れは、セロー

の持病みたいですな。

ネットで調べてみたら2年に1回くらいのペースで交換するのが

良いようです。

 

005

 

タンクを外してカバー周りを洗浄してから取り外すんですが

スペースが狭くて作業しにくいっす。

  

006

 

漏れを起こしてるのはフロント側だけなんですが、ついでに

リア側のシールも交換しときます。

  

これで当分の間は大丈夫でしょう。 (*^ー゚)b

2013年5月 5日 (日)

SEROW225 タンデムのキャブレターキットを取り付け

ちょいと奮発してタンデムのキャブレターキットを購入。

ネットで調べた限りでは非常に評判がよろしいので期待大。

 

002

 

キャブレター(PWK28)の他に他車種(?)の色々なパーツが

入っとります。

 

001

 

まずはノーマルキャブとケーブル類の撤去。

外せるモノは出来るだけ外しておくと作業が楽でっせ。

 

005

 

ノーマルキャブに比べるとキットのPWKは若干、短いので

取り付けにコツが必要です。

 

006

 

まずエアクリボックスを車体に固定しているボルト(3か所)

を先に外してしまいましょう。

ボックスをフリーにするとキャブの取り付けが非常に楽です。
 

先に前側を締め込んで固定してからエアクリのジョイントを

引っ張る様にして後ろ側を固定します。

吸入口よりジョイントの口径の方が大きいので隙間が気に

なりますが、締め込んでしまえば大丈夫だそうです。

5MPは4JG以前のモデルよりエアクリのジョイント口径が

大きく隙間が広がりますが特に問題は無いそう。

取り付け作業が終わったらエアクリボックスを後ろに引っ張る

ようにして車体に固定しなおします。

 

013

 

取り付け完了。

スリップオンを入れてるのでMJは#115から付属の

#120に交換。

位置的にチョークが使いにくいが慣れれば問題無いかな。

 

004

 

AIポンプは こんな感じで処理してます。

ポンプ→右シリンダーヘッドも同じようにゴムキャップを被せて

塞いでいます。

TPSは外してしまうしかないのでカプラにテープを巻いて防水

をしておきましょう。

 

011

 

エアクリの吸入口も交換。

ノーマルとの違いに愕然とする。

 

015_2

 

最後に調整を行います。

エンジンが温まってから、アイドリングを低い回転で安定

させる。

次にASを回してアイドリングが高くなる位置を探して調整。

締め込んだ状態から4分の3 ~ 1回転と4分の3回転戻し

の間で決まるハズ。

 
なんやけど・・。

 

スタート時にアクセルを開けると回転が落ちてエンストしまくり。

むむ~。

もう一度、調整をしてみんと。

 
しかし走りだせば以前とは段違いのレスポンス!

高回転までグリグリと車体を引っ張って行きます。

これは買って良かった・・! (◎´∀`)ノ 

2012年11月 5日 (月)

SEROW225 クラッチケーブル交換

001_2

セローのクラッチケーブルを交換する事に。

定番のクラブ・グリーンサムのステンレス・クラッチ

ケーブルです。

 

002

 

003_2 

 

まあ、作業自体は簡単。

取り付ける前にケーブルにチェーンオイルを注油して

おくとクラッチ操作が軽くなります。

 

004

 

なんか・・。

純正に比べてシリンダーやエキパイとのクリアランスが

少なくなったような気がするんですけど・・。

サービスマニュアルで取り回しを確認したんで、間違いは

無い筈なんやけどね。

 

林道を含めて100キロほど走っても特に問題は無さそう

なんで、たぶん大丈夫でしょう。

クラッチ操作も交換以前に比べると軽くなったので、走る

のが楽になりました。

2012年4月24日 (火)

SEROW225 dB’sのスリップオン入れました。

001 セローのパワー不足対策にキャブ交換を目論んでましたが、やはり見た目も変わらんと面白くないやろと計画変更。

色々と検討してみて、dB’s(ディービー・コーポレーション)のチタンスリップオンを買ってみた。

カスタムの第一歩はマフラー交換に限りますな。

 

 

 

002 スリップオンやから作業は簡単と思ったらキャリアが邪魔でステーの取り付け穴が合わない。(泣 

キャリアの加工は後日に行う事にして、とりあえず取り付け作業を続行する事に。

さりげなくステーにdB’sの文字が加工されててカッコイイな。
 

 

 

 

005 固定した後、エンジンを始動してジョイント部からの排気漏れをチェック。

サイレンサーの位置や角度はノーマルと、さほど変わりません。
個人的にはデルタ・バレル4みたいなのが好きなんやけど音量の問題がねぇ・・。

 

 

 

 

 
006 最後にノーマルマフラーに付いてるヒートガードを移して作業は完了。
価格がアップしても構わないから、もっと小ぶりな専用品を用意して欲しかったなー。
 
取り付け後、走らせてみたら中速~高速域が回るようになりアクセルを開けるのが楽しい~。
意外なくらい音量も控えめで、見た目も含め品の良い一品ですな。

2011年10月 8日 (土)

SEROW225 セローの基本メンテを

002_convert_20111008184120 ここのところバイクのネタばかりで
恐縮です (笑
面倒な個所は終わってるので今回はサクッと基本的なメンテやります。
プラグとエアクリーナーエレメントを新品に交換してリフレッシュ。
次に前後のブレーキオイルを交換したらレバー周りをグリスアップ。
フロントのディスクガードを別カラーのブラックにしてみたが、思ったほどカッコ良くはならなかった。
すごいぞセロー (笑

   

029_convert_20111008184205ガビガビに固まってる上に錆が進行しまくりだったチェーン。
DIDのXリングチェーンがオクで安く出てたのでポチッと落札。
型落ちやけどセローにはオーバースペックな性能のはず。
やっぱりチェーンはゴールドカラーに限りますな。

 

 

 

 
001_convert_20111008184009最後にオイルとエレメントの交換。
ウチはVTRもアドレスもタクマインの匠10W-40を入れてます。
フィラーキャップを閉め忘れたままエンジンを始動してしまい、グレート・ムタばりの毒霧攻撃を受けてしまった亀大三。
油まみれの為、メットは被れないしシートを汚したくないので車も×。
泣く泣くチャリで自宅までシャワーを浴びに帰りました (泣

                  

2011年9月27日 (火)

SEROW225 フロント周りのメンテ

002_convert_20110927194018 製造から最低でも7年以上は経過している
ウチのセロー。
ステムからフォークからフロント周りのメンテ
を徹底的にやろうと全バラしてみました。
  
←予想外に綺麗だったステムベアリング。
レース部分も傷無く綺麗。しっかりとグリスも入っててバラす必要は無かったように思う。
まー、本人が納得できれば良しとしよう。

  

  
003_convert_20110927194045続いてフォークオイルの交換。

左右でオイルの色が違うものの割に綺麗
な感じ。
急いで交換作業を行う必要は無かったか?

まー、本人が納得すれば良しとしよう。
(゚ε゚)キニシナイ!!   

   

   

  
004_convert_20110927194108 先日、購入したMDFのフォークデカールを
貼ってみますよ。
中性洗剤を混ぜた水を吹き付けて貼り付け
作業に掛かります。
しかし微妙に位置がズレて・・。
気泡が抜けなくて・・。
何度か貼り直してる内に、なんか表面がポコポコした感じに・・。
これは世間では失敗したと言うんでしょうか?
(´・ω・`)ショボーン  

  

005_convert_20110927194149 フロントタイヤはサイドにヒビ割れが進行してるので絶対に交換しなくては。

タイヤとチューブを新品に交換してコンプレッサーで空気を入れると・・。
どうも作業中にチューブに穴を開けてしまったようで全く膨らんでいかない。
仕方なく元から入っていたチューブを再利用する事にしたんですが。

  

  

001_convert_20110927193955 またまた失敗。 (´Д⊂グスン 

破れたチューブを前に呆然とする亀大三。
どちらも修理しにくい場所が破けてるので
再利用ができん・・。
もう心が折れたので作業は後日に持ち越す事にしますた。 

まー、こんな日もあるさ。 il||li _| ̄|○ il||li

2011年9月22日 (木)

SEROW225 フォークにデカール

110922_161750_convert_20110922191_2安価に見た目をカッコ良くしたいならステッカーチューンは最適な方法ですよね。
まあ、その人のセンスが問われる訳ですが。 (笑

オフ系バイクならMDFからデカールキットが販売されてるのでコチラから購入する事に。
今回はフロントフォーク用が欲しいんですが
カタログを見た限りでは、どうにも気に入る
デザインが無いんですよね。
別料金が掛かかりますが一部の色を変更
してもらう事に。

← そして出来あがったのがコレ!
むぅ~ん・・。なんか頭の中のイメージと違う
気がするような、しないような。 ( ´・ω・`)

2011年6月30日 (木)

SEROW225 セローの名義変更

110630_152005_convert_2011063019525 セローの名義変更をする為に神戸の陸運局へ行ってきました。
最後に来てから10年以上経ちますが、相変わらず無愛想な上に手続きに時間が掛かるんでしょーねー。そしたら書類を提出して5分も経たない内に手続き終了。
丁寧に教えてくれるし、随分とサービスが良くなってるな・・。
しかし本館は年配の女性が多く、別館は若い女性が多いのは何故だろう?

より以前の記事一覧